• 中村俊彦ダンアスカデミー

春のコンペにて健闘中!

3月13日、JCFが主催するオープンコンペ「ユニバーサルカップ」に出場した足立・櫻井組が、種目別のパソドブレで準決勝入りしました。

JBDF登録のB級選手ながらA級選手ひしめく中での大健闘です。


また、浅井・山城組は3月6日、JBDF主催の「スーパージャパンカップダンス」ライジングスターラテン(ルンバ・パソドブレ2種目総合)にて準決勝入りしました。

大きなコンペは力試しの意味合いもあり、好成績からもいよいよ持ちクラスの試合での活躍が期待されます。


なお一方で引退から十数年過ぎた中村は。2日間のスーパージャパンカップダンス夜の部総合司会にて奮闘し、青栁は同大会のラテン部門を2日間、プロ、アマチュア、そしてセグエの審査員を務めたことに加えて、翌週の3月13日も大さん橋にてJBDFのA級戦「神奈川選手権」での審査員で、今年の春先はそれぞれに大忙しでした。


暖かな日が多くなって活動的になれるこの季節、どうぞダンスを楽しみにお出かけください。